33話【 念 】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

33話【 念 】 

ヨウ『念は、善にも悪にもなる。

良い念も悪い念も、

もち続けると、人は過ちをおかす。

すなわち、雑念となる。

しかしながら、自身に対しての信念だけは忘れないようにせよ。』

私は、ヨウが何を言っているのか分からなかった。

それは私がただただ生きてきたからだ。

生活をして、私以外の家族が、幸せならそれだけで良かった。

私『良い念(愛情、感情、心の優しさ等)だけは持ち続けたい。それが、私だからだ』
ヨウ『構わないが、強く求め過ぎるな。

念をもち続けると過ちをおかす。と言った意味が分かるぞ』

やがて時は経ち、

その言葉の意味を気付かされることになる。

つづく、、、

34話【 心の思いと言葉 】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.