34話【 心の思いと言葉 】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

34話【 心の思いと言葉 】

33話で記載した【 念 】のつづき。

おつとめ(修行)を続けていくうちに、

次第に違和感が出始めた。

他人の念の塊(かたまり)は、

私自身の感情を曖昧にしてきたからだ。

おつとめ(修行)の内容によって、良くも悪くもなった。

悪い念を受ける事は身体中が疲れ、しんどくなり、寝込む事も多々あった。

念を受け続け、感情の曖昧さと身体的な苦しみを味わい、理解した。

他の人にはこのような思いを受けさせてはいけない。と。

心で思うだけではなく、悪い感情は出来るだけ私の中で浄化し、

良い感情は、言葉で感謝を伝えた方が良いのだと、、、

つづく、、、

35話【 私の日々、周りの変化 】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.