日本国内の時差

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

西洋占星術で占う時に、お客様の情報として、

生年月日の他に、生まれた時間と場所が

分かるとより精密に占うことができます。

なぜ場所が必要かと言うと、

日本国内でも時差があるからです。

生まれた時間の情報は、日本の標準時です。

東経135度の経線が日本の標準時で、

明石の天文台が有名ですね。

協定世界時「UTC」、

イギリスを通る経度0度の地点が基準になって、

日本との時差は9時間になっています。

本当に生まれた時間を知るためには、

どこで生まれたのか?という場所が分かれば

時差を計算して導き出すことができます。

例えば、朝の6時15分に大阪で生まれた人は、

本当は6時17分に生まれています。

時差がプラス2分あるのです。

以下、出生地時差一覧表です。

ご自身の本当に生まれた時間が分かります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.