ブログ 黄麗

金運を上げるにはお財布の中に

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

金運が上がるお財布というものは、

一般的には黄色やゴールドの長財布と言われています。

お札を折らない財布で、

お金の波動と同じ周波数の色が

お金を引き寄せるので、このようなことが言われています。

そして、色の波動でいうと、

赤や青の財布は金運を下げると言われています。

なぜ金運が下がるのか?

赤は、火をイメージした色で、出費を意味するからです。

青は、水をイメージした色で、

お金を流してしまうため、貯めることに不向きです。

色によって精神作用が起こりやすいので、

このようなことが言われます。

さて、金運を上げる為に黄麗がおすすめするのは、

種銭として、新札の一万円を一枚入れておくことです。

最初は銀行の両替機などで、新札を手に入れるのが良いでしょう。

これは、絶対に使ってはいけません。

本物の綺麗な一万円札が同じ一万円札を呼び込むパワーの元になります。

同類引き寄せの法則です。

手元にもし、折れていない綺麗な一万円札が来たら、それも種銭の仲間入りにします。

絶対使ってはいけません。

種銭が3枚集まったら、金運財布の出来上がりです。

その3枚は絶対使ってはいけません。

そのお金は、金運護符の働きを永久にしてくれます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 大阪心斎橋の占いの館 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.