精神世界の旅 その196「占星術で霊魂と言えば?」

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

黄麗のWEB占いはこちらから!(スマホ対応)

 

精神世界の旅

その196「占星術で霊魂と言えば?」

 

西洋占星術で

「霊魂を表す惑星は?」と質問されたら

私は海王星と答える。

 

海王星は

目に見えないもの、不透明なもの、神秘的なもの

あいまいなもの、夢、想像力、欺瞞、嘘、詐欺

深層心理、潜在意識などの意味がある。

 

しかし、海王星が発見されたのは

占星術の歴史の中では新しい。

 

1846年9月23日から24日の夜とされている。

 

西洋占星術の歴史は

紀元前2000年頃のバビロニアに記録が残っている。

 

起源はそれ以上に古い。

 

その時代は太陽系の惑星は

土星までしか発見されていなかった。

 

霊魂に対する想いは

その時代の人々のほうが

今の時代よりも強かったと思う。

 

霊魂は海王星が発見されるまでは

木星で表された。

 

木星の意味は

保護、幸運、援助、拡大、発展、

繁栄、慈悲、成功 宗教 神などを表す。

 

少し専門的な話になるが

海王星発見前までは

いて座とうお座の守護星が木星だった。

 

海王星が発見されて

うお座の守護星となり

木星はうお座の第二守護星となった。

 

うお座は献身を象徴する星座だ。

 

その星に生まれた人は

福祉や医療関係や寺院など

人に奉仕する職業に

縁を持つことが多い。

 

木星は神の象徴でもあり

霊魂もその中に含まれていた。

 

だから、現在でも

木星と答えても間違いではないのだが

「心霊」ではなくて

「神霊」のイメージのものなら

木星で表現されても良いと思う。

 

ウイルスや薬も海王星で表される。

 

惑星にはそれぞれに色々な意味がある。

 

占星術が難しいのは

その星が何を語っているのかを

読み解くことである。

 

 

いて座生まれの人は木星が自分の守護星である。

 

うお座生まれの人は海王星が自分の守護星で

第二守護星が木星だと覚えておかれると良いと思う。

 

それ以外の

各星座の守護星は

 

おひつじ座 火星

おうし座 金星

ふたご座 水星

かに座 月

しし座 太陽

おとめ座 水星

てんびん座 金星

さそり座 冥王星 第二守護星 火星

やぎ座 土星

みずがめ座 天王星 第二守護星 土星

 

となっている。

 

まだ水星と金星が二つの星座に使われている。

 

これも、新しい惑星が発見されたら

未来どちらかが変わることになるだろう。

 

 

つづく…。

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

▷月神の力を味方につけたい方は、
ぜひ、毎週配信される「黄麗の精密月占い」にご登録下さい。

大自然の動きの中で、
特に月はその引力で地球に影響を与えています。

満ち潮、引き潮という大海をも動かす大きな力です。

人間の体内にある水分も月の支配を受けています。
よって、月は人の精神にも強く影響を及ぼすのです。

あなたの思考が鈍る危険日を知り、
周囲の人のリズムを把握することに役立ちます。

また不定期で
「見えない世界の力を味方に付ける方法」
をお届けします。

↓↓↓こちらをクリック

◆【黄麗】占術・八柱神について
  もっと理解を深めたい方はこちら!

【黄麗が教える自然法則】法則占術・八柱神を詳しく知りたい方へ・・・

 

◆もっと黄麗を知りたい方はこちら!

【波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生】 リンク集

 

◆タロットを学びたい方はこちら!

【タロット占い・当たる神秘のカード】リンク集

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2020 All Rights Reserved.