人それぞれにある、その時に必要な色。これが、本当の「ラッキーカラー」です。

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

開運に「色」を使う方法があります。

光のある所にしか色というのは存在できません。

その物質が光を反射する
波長の長さによって、色が決まります。

色自体が一つの信号を出しているとも言えます。

実は、人には、個人個人に合う色(波長)
というものが存在します。

パーソナルカラーと呼ばれるものです。

同じ人が適合する色の服を着るだけで、
印象が大変良くなります。

印象が良くなるということは、
開運に繋がるということになります。

また占いでは「ラッキーカラー」と呼ばれるものがあります。

ただ、本に書いてある生まれ年や生まれ月で
ラッキーカラーを決めつけてしまうのは、
本当の意味では間違いになります。

人それぞれに、

その時必要な色というものがあるからです。

そして、ご自身が何に取り組みたいのかでも、
ラッキーカラーを選ぶ基準が変わってきます。

身体エネルギーを燃やしたい時は暖色の赤系統がお勧めです。

頭脳労働をなさるのなら、グリーンやブルー

霊的感性を高めたいのなら、紫や白がお勧めです。

恋愛成就には、
なんといってもローズクォーツのような
やさしいピンクがお勧めです。

色を見て、心が和んだり、
元気が出たりするのなら、
それがあなたにとっての
「ラッキーカラー」になります。

色のパワーを上手に使って、さらに運気を上げていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.