ブログ 黄麗

その39:まだ知らない日本

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

セキララにこれまでの人生の振り返る
「波乱万丈の女!占術家・黄麗の半生」・・・

その39回目は「その39:まだ知らない日本」のお話です。

その前に・・・
こちらはすでにお読みいただいていますか?

前回の記事はこちら!→「その38:海外旅行に行こう」

日本の文化

日本に生まれて住んでいるのに、
まだまだ知らないことが沢山ある。

先日も佐賀県有田で
呉豆腐(ごどうふ)というものを始めて食べた。

有田では名物らしいが、
私は名前も知らなかった。

豆乳と葛で作っている。

触感は滑らかで、
胡麻豆腐と絹ごし豆腐とわらび餅を
ミックスしたような感じ。

とても感動したが、
この地域でしか売っていない。

日本の郷土料理、日本の景色、
知らない場所に行くたびに感動がある。

私は京都生まれで、大阪育ち。

今では、全国展開をしているフランチャイズもあるので、
探せばあるだろうが、
子供の頃に、
たこ焼きやお好み焼きのお店が無い都道府県があると知った時、
冗談かと思った。

有田の人からすれば、
呉豆腐を知らないことが冗談かと思われるかもしれない。

食べ物だけでなく、
文化でも地方独特のものがある。

日本を旅するのはとても楽しい。

また、初めて能や歌舞伎、浄瑠璃というものを観劇した時も驚いた。

何を言っているのか、全く理解ができなかった。

日本語に通訳と解説が必要な事に子供心にショックを受けた。

茶道や華道もちんぷんかんぷんだった。

知り合いに勧められて、
少しやってみて、初めて良さが分かってきた。

眺めているだけでは、ダメで、
触れること、中に入ってやっと分かることがある

こういうことを知った。

私がまだ行っていない都道府県は、
新潟、秋田、福島、青森、宮城、岩手。

ご縁に任せていると、中々行けないので、
計画を立てて全国制覇をしようと思う。

日本に生まれたからできることは、日本を深く知ること。

まだ未知なる世界が沢山、日本に残っている。

素敵なものを発見すれば、
これからも皆さんにお伝えしていきたいと思っています。

 

続きはこちら!→「その40:セクシーな下着」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.