ブログ 黄麗

タロットは中学生の頃からのお付き合いです。

更新日:

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

私は子供の頃から、不思議体験が多かったのです。

毎日、自分の守護霊とお話をしながら過ごしていました。

友人に何かを相談されたら
自分で考えるのではなくて、
守護霊に伺いを立てる。

そして、出てくる答えを伝えるというような
霊能者のようなことをしていました。

そんな私がタロットカードというものを
初めて手にしたのが12歳、中学校1年生の時でした。

1978年です。

それまでは、日本でカードを使った占いとしては
トランプ占いというものがありました。

タロットが日本に上陸して
カード占いの主流が変わりました。

現在、占い館で、お客様から一番人気のある占いが、

タロット占いです。

タロットには・・・

人を惹きつける秘密があるのです。

明日以降、タロット占いの秘密をお話させて頂きますね。

お楽しみに~♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
黄麗/占龍館代表

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

-ブログ, 黄麗

Copyright© 占龍館 , 2019 All Rights Reserved.