21話 【両親の承諾編 ① 母の必死な反対 】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

21話 【両親の承諾編 ① 母の必死な反対 】

私は、御嶽で視た小人のお爺ちゃんの事を母に話した。

母は顔を歪め、納得していなかった。

なぜなら、母は別世界の事について過酷な事を経験していて、

私達の為に必死で努めていたからだ。
数日後、母が『また、御嶽に行くよ』と言った。
御嶽に着くと、母の仕事のパートナー2人(昔から関りのある叔母達)と1人の男性がいた。
男性は、叔母の息子だった。

色々話を聞くと、別世界の引継ぎの時だった。
母は、私が歩む事に必死に猛反対だったが、私から母に思いを伝えた。

つづく、、、

次回 22話【両親の承諾編 ① 母戸惑いと理解 】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

真成

山や神社などを巡り、あらゆる自然の声に心を傾け、16年の修行を行ってきた。 修行と色々な人と出会う事で「私にも人の役に立つ事が出来ないだろうか」と思い、占いの道へ進む。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.