3話  【2歳の記憶と育ての母との思い出②】~賢者占人、真成の半生~

大阪心斎橋にある占い館【占龍館】
占い師をしております。真成です。

シリーズ:【過去の後悔、愚かな私、死の体感】賢者占人、真成の半生

私の占い師になる迄にあった、色んな過去の事を記載しようと思います。

 

3話  【2歳の記憶と育ての母との思い出②】

幼少期を過ごした伯母の家の近所は

お爺さんやお婆さんが多く、

沖縄の中でも特に訛りの強い地域であった。

しかし私は大人の話を聞くのがとても好きな子供だったので

まるで外国語のようなその言葉をよく理解していた。

私の半生で幼少期は楽しく幸せだったと思う。
しかしそんな当たり前も長くなく、

8年後(11歳)育ての母が亡くなった。
生前、私をホントの子の様に大事に育ててくれた。

私は、最期に言いたかった事を言えなかった。
今、別世界と繋がり仏様と会話が出来ても育ての母には何故か会えていない。

ここにメッセージを残し伝える。

育ててくれてありがとうm(_ _)m

つづく、、、

次回  4話【尊敬出来る伯父で育ての伯父】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2021 All Rights Reserved.