悪い結果が出たタロット占いを変える方法とは?

大阪・心斎橋の老舗占い館【占龍館】

代表の黄麗です。

今日は、「タロット占いで悪い結果が出たときの対処法」についてお話します。

占いの結果が悪かったら・・・

不安になったり、ガッカリしますよね?

実際に、タロットカードには、悪魔や死神、塔、吊るし人など
悪い意味を示すカードがあります。

絵柄も、少し怖い感じがします・・・ 

 
タロットカードには、「向き」があります。

良い意味のカードでも逆位置(絵柄が逆さまになっている)で出ると
悪い意味に変わってしまう場合もあります。
 

絵柄を見ただけで、知識がなくても
良い意味なのか悪い意味なのかを
お客様が感じる事ができるのも
タロット占いの魅力の一つです。

さて、占った結果が良い結果だと
悪い結果が出た場合は嫌なものですよね。

なんとか、その結果にならないようにしたい!!!

そう、思うものです。

そんな方法があるのでしょうか???

はい!あります!!

 

なぜ、タロット占いが当たるのかを知っていれば
どうしたら、外すことが出来るのかも分かるのです。

 
タロット占いとは
カードと心が見えないもので繋がっていて
シンクロニシティ(共時性)という現象のゆえに
当たるといわれる占いになっています。

 

その、結果を外すには、どうしたら良いのか?

 

それは、「心」と「行動」を変えれば良いのです。

タロットカード、筮竹、サイコロ、コインなどを使う占いは

なぜ、そういう物を使うのかといいますと

「場を捉える」「今を捉える」為に使います。

 
占いで、出た結果というものは・・・

「今の心の状態では、こういう結果になります」

これを示すものなのです。

 

今の心の状態からの未来予測なのです。

 

「心が変われば、すべてが変わる」という言葉があります。

つまり、心の状態が、今後の未来を作っていきます。

 

ただし、心を変えるということは

実は、そんなに簡単なことではないのです。

 

「運命はすべて決まっている」という占い師は

心を変える事のできない人達に対しては

正解を言っています。

 
本当は、運命は変える事ができるのです。

しかし!!!

起こった出来ごとに反応するだけの人生を送るのならば

もう、生まれた時から運命は決まってしまいます。

 
自分の意志で何事も判断していると思っていても、
それは錯覚なのです。

実際は、無意識層に操られて
判断させられているのです。

 
ここは、「自覚」が無い方に言っても、伝わらない部分ですが…。

心を変えるということは、大抵、苦痛が伴います。

ですから、ほとんどの方が、無意識的に今の心に留まります。

 
そうすると、タロット占いで出た結果の通りになってしまいます。

 

開運の道に進む方は、悪い結果を警告と受け止めます。

そして、その未来を避ける為に
今の自分の心の状態を客観視して、修正していきます。

 

物事に対しての考え方を改めたり

言葉遣いや人に接する態度に注意したり

出来る限りの行動をすぐに起こします。

 

そして、後日また、その方が占いに来られた時

タロットカードは心や行動を変えた分の

評価を表す結果を示します。

その分だけ、未来が変わったのです。

 

面白いほどに、ちゃんと出ます。

 

占いに来られるお客様で開運の達人は、
そのようにしてタロット占いを活用されます。

 

未来には、確定未来と不確定未来とがあります。

もう「変えられない未来」とまだ「変えられる未来」です。

 

すぐに動けば、結果が変わる未来が沢山あります。

自分を変えれば、間に合うものが沢山あります。

 

今の自分だから出た結果です。

変えて行けるのも自分です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

黄麗/占龍館代表

占龍館代表 先祖代々神主を務める家系に生まれ、幼少の頃より心霊・占いなどの精神世界に関わる。 占術家として、テレビ出演や雑誌掲載、講演活動など、日本全国で幅広く活躍し、WEBコンテンツやアプリなどでも占いの監修を手がけている。

Copyright© 占龍館(対面+オンライン占い) , 2022 All Rights Reserved.